Top | RSS | Admin
スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | top↑






Ever17(英語版/English version) | 海外エロゲ・ノベルゲーム: Overseas visualnovels
つぐみエンド、沙羅エンド、ついでにココエンドまで完全終了ー。

ああ、この休みをほぼ全てこのゲームに費やしてしまった。

これだけ凝りに凝ったプロットのゲームはCROSS+CHANNEL以来。細かく考えるとツッコミどころは多々あるものの、素直に面白い傑作だった。うむうむ。満足満足。

以下、Ever17の核心部分と、森博嗣さんの某橋ミステリーについて核心部分に触れます。ネタバレ注意。



I finished Tsugumi end, Sara end, And incidentally Coco end in the momentum.

Ah, I've spent all hours of the weekend to this game.

It's been a while from when I played CROSS+CHANNEL that playing something has extraordinary sophisticated story line like this. There are some rips of logic but it still worthwhile enough. I'm really satisfied.

At below, I'll mention a bit about the core plot of Ever17, and a mystery story of it which written by Mori Hiroshi. I very warn about spoiler.
実は半ばぐらいからまさか…、まさかね…と思ってたんだけど、このゲームの骨を成しているあるプロットは、森博嗣さんの『そして二人だけになった-Until Death Do Us Part-』に強烈に影響を受けていますな。というかある意味そのまんま。(最初はロートレック荘事件のほうかと思った。)

そして、本の名前を忘れてたんで確認したら、あらすじまでそっくりだった(笑)

『そして二人だけになった』あらすじ (from Amazon.co.jp)
全長4000メートルの海峡大橋を支える巨大なコンクリート塊。その内部に造られた「バルブ」と呼ばれる閉鎖空間に科学者、医師、建築家など6名が集まった。プログラムの異常により、海水に囲まれて完全な密室と化した「バルブ」内で、次々と起こる殺人。残された盲目の天才科学者と彼のアシスタントの運命は…。反転する世界、衝撃の結末。知的企みに満ちた森ワールド、ここに顕現。

発売年代から考えても、これが下敷きになってるのは間違いなさそう。まあ、オリジナリティーは森さんだけど、総合的な完成度ではEver17の方が上かな。トリックは半ば借り物とはいえ、結末のまとめ方はEver17のほうが素晴らしかった。そういえば森博嗣さんといえば、数年後※、KID自身がまた彼の『すべてがFになる』をゲーム化しているのは何かの因果かも。

※すいません。順番が逆でした。『F』の方が先に発売されたのか。Wikipediaによると、スタッフはほぼ同じだとか。なるほどね。

それにしても、ネタ元を知っていたとはいえ、CDケースで壮絶にネタバレさえしてなければ、多分ココルートが始まる前に仕掛けに気が付いてしまうなんてことはなかったのによう!俺の驚きを返せ!!(笑)


2007/11/18追記:
たまーにこの記事をご覧になられる方がいるので、追記しておきます。
実は、該当ネタを使った推理小説が、数十年以上前に既に存在していることを後で知りました。本当のオリジナルがどの方かは知りませんし、それと作品の完成度とはまた別の話ですが、トリック使い回しという点では森博嗣さんもEver17も似たようなものみたいです。



I'd doubted 'It could'nt be.., but It might be...' at about middle stage of the game, but actually the most centered plot of this game is storongly infruenced of a mystery novel 'Soshite futari dake ni natta/And then there were only two -Until Death Do Us Part-' written by a mystery novel writer Hiroshi Mori . Or I should put it it's almost same in a way. (Though at first I thought it maight be a another novel 'Lautrec sou jiken/The case of Lautrec villa')

And, while I looked up the title I'd forgotten I also found even the outlines were similar too. LOL

'And then there were only two' outline: (from Amazon.co.jp)
Huge concrete mass that supports a big bridge on a strait which of 4000 meters in the total length. Six people, a scientist, a doctor, and an architect, etc, gathered in the closed space that was called "Valve" made in the hollow of the concrete. Due to malfunction of programme, they are closed surrounding with seawater, and serial murder occurs. How the fate of a blind genius scientist and his assistant would be... The world is going to be reverse. The shocking epilogue. It manifests the intellectual Mori world here.

Thinking about released date, certain part of Ever17 is based on this novel for almost sure. However the originality is certain for Mori, the perfection of Ever17 is more better. The way that Ever17 took to finish the story is more splendid. Mentioning about Mori, KID themself made a game of his novel 'Subete ga F ni natta/All became F' after some years of Ever17*. It might have a causality.

*I've mistaken. Order was reverse. 'F' was released before Ever17. According Japanese wikipedia of which stuff are almost same. I see.

Anyway, I'd sure known the origin, but if there were no outrageous spoiler on one of the CD case, It wouldn't happened that I noticed the core plot even before Coco route started! Damn! Bring my pleasure to be surprised back to me!! XD
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2006/09/24 21:39】 | トラックバック(0) | コメント(0) top↑






<<戦国ランス、諸国ぞくぞく更新:Sengoku Rance ; Nations were updated | Top | EVER17>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dekadenbiyori.blog40.fc2.com/tb.php/96-81c90940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。