Top | RSS | Admin
スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | top↑






続・英訳エロゲ界の震撼 | 海外エロゲ・ノベルゲーム: Overseas visualnovels
今回の件については論点が2点ありまして、ひとつは、パッチを受け取る事に当たって翻訳グループが確実な正規品の証拠、とりわけ、Windに封入されているアンケート葉書と、メーカーが入れた修正ディスク(但し、Web上により新しいバージョンがあります)の一枚を(複数人の証拠として使えないように)粉砕した写真を、証拠として送れ、と要求し、それに対する猛反発がおきていること。もうひとつは、実際にゲームを購入しようとせず、違法ダウンロードした人が多かったことです。

前者については、彼らのやり方ですし、あまり興味が無いのでスルー。後者について、あるフォーラムから拾ってきた割と良心的な意見に面白いものがあったので引っ張ってきました。

I cited some remarks form animesuki forum. If there is any problem about it let me know to fujiwara102 (atmark) hotmail.com, please.

http://forums.animesuki.com/showthread.php?t=33464&page=2

実のところ、他人が違法コピーするのは全く気にならないね。結局のところ、ファントランスレーションは根本的に違法行為だ。もし俺が倫理/道徳/法律面を問題にするなら、自分を一番先に標的にするだろうね!だけど、誰かが"高潔な義憤"を振り回すなら、たとえば"なんで奴らは俺らのコピーを妨害しようとするんだ!"とか"全部の内容物をコピーして共有しちまおうぜ。そうすれば正規品確認テストを攻略できるよ!"なんて言いたいなら、俺達にはそんな資格はない。ちゃんと金を払わない限り、そんな権利は全く無いんだ。もし君がなにか違法コピーすることを望むなら、それもいいだろう。君の望むとおりにすればいい。だが、それについて誰かの助けを得られる、あるいは君のために翻訳をしてもらえる、あるいは他のどんな事でも、君のためにしてもらえるなんて考えないことだ。NNL(今回のWind翻訳グループ)は、実際に購入した者だけに彼らのパッチを提供することを決めた。彼らの翻訳、彼らのルールは、"彼らの翻訳パッチは、皆のための物ではない"。だが、見てみろ、過去に何が起こったかを…。

実際のところ、最も気に障る部分は、この翻訳プロジェクトについてじゃない。結局のところ、他のやつらも言っているとおり(翻訳チーム自身さえ)、Windは世に出ている最高のノベルゲームじゃない。そして例えゲームを買って、翻訳パッチが手に入らなかったとしても、今までより状況が悪くなるなんてことはおこりえない。(結局のところ、日本語版のゲームを買っても、その翻訳パッチがいつか出てくるなんていう保証はどこにもないんだ)
俺が一番むかつくのは、スキャンレーション、ファンサブ、その他の現状に対してだ。もし君が一人のファンであるなら、君がその資格なく手に入れた物に感謝すべきだ。もしそれに条件が付いてくるなら、それに憤慨するべきじゃない。"現実世界"ではそれは常識なのに、どういうわけかインターネットではその論理は免除されている。ここは、金を払う人間を-本当に!-笑いものにする場所だ。何かおかしいと思わないかい?

もしみんなが尊厳のかけらでも持っているなら、もし全てのひとつひとつの行いが人間としてのレベルに影響を及ぼすことを覚えているなら、もう少し知恵が利くかもしれない。
だけど、このコミュニティの思想が表に出る機会があるたびに、なさけない身勝手さ、うぬぼれ、自己中心なエゴイズムが表面化するように見える。誰もが、著作権違反は"仕方がない"ものとして扱っている。誰か別の金を持ってるダウンローダーがそれを後で買うさ。自分の代わりに、と。俺達は何が一番大切なのかを忘れている。俺達はファンだ。俺達は市場だ。俺達が自分の役割を果たさないなら、恩恵はいつまでたっても得られないだろう。

違法コピーは誰にも迷惑をかけないのか? それとも人々は(この広いコミュニティの中で)ここにしかいないのか? それがタダだから、楽しいから、何か別の暇つぶしになるものが現れるまで時間を浪費し続けるのか? まったくなんて生き方だ!

まあいい、今回の騒動に戻ろう。とにかく神経にさわるんだよ。誰かが日本のゲームを違法コピーすることは、俺にとって驚きでも怒ることでもない。奴等がまるで、その権利があるように振舞うこと、俺らの中で商品を買うことが異常な例外であるということが、俺を怒らせるんだ。いつか、この夢の国は崩壊するよ。



The fact that people pirate stuff doesn't bother me; it never has. Afterall, all fan translations are fundamentally illegal. If I were going on a big moral/ethical/legal kick, I should kick myself first! But, it's when people who pirate stuff act with "righteous indignation", like: "how dare they try to stop us from pirating!" or "let's get scans of all the packaging material so we can beat the test!" We don't deserve this stuff - we have absolutely no right to it unless we pay for it. If you're going to pirate something, fine -- do whatever you want. But don't expect people to go out of their way to help you, or provide translations for you, or whatever. NNL decided that they only want to provide their translation to people who actually bought the game. Their translation, their rules; translations don't "deserve" to be distributed to the general public. But look at what's happened...

Really, the part that ticks me off isn't about this project. After all, as others have said (even the translation team themselves), Wind isn't the best visual novel out there, and even if those of us who did buy the game can't get the translation, we're no worse off than we were before. (After all, when I bought the game, I had no guarantee that the translation project would ever result in a finished product.) What gets me mad is the same thing that gets me mad about scanlations, fansubs, and the rest of this "scene". If you're a fan, you should be grateful for all the stuff you get that you don't deserve. And if there are strings attached, you shouldn't act indignant about it - you either deal with it, or you go without. In the "real world", this is common sense, but somehow the Internet exempts itself from such logic. This is a community that actually laughs -- really! -- at those of us who put our money where out mouths are. Isn't there something wrong with this picture?

If people had a shred of dignity -- if they actually remembered that, every step along the way, there are actual, real human beings affected on a personal level -- maybe they'd show a bit more tact. But it seems like every time the community is given an opportunity to show what they're really made of, it falls flat on its face in a miserable display of selfishness, conceit, self-centered egotism, and stupidity. Everyone acts like piracy is something that "can't be helped", and implies that "some other sucker with money will buy it instead", but we've lost track of what's really important. We are the fans; we are the market. If we don't do our part, we will go without. Doesn't that bother anyone? Or are people only here (in this larger community) because it's free, entertaining, and passes the time until some other time-killer comes along... what a way to live!

Anyway, and once again all the drama, but it just gets on my nerves. It doesn't surprise or upset me that people pirate Japanese games. What upsets me is that they act like it's their right to do so, and that those of us who do buy stuff as we're able are the weird exceptions. Some day, this little dreamworld will collapse.



翻訳パッチを配布するにあたって一番厳しい手法を選択したNNLの決定を完全に支持する。Planetarian~ ちいさなほしのゆめ~で何が起こったかを思い出せば、彼らが、誰が翻訳の恩恵を得られるのかに対して、絶対的な言い方をしたがるのはちっとも驚きではないよ。Planetarianはたったの1000円だった。で、翻訳パッチが出た時に誰が買った?自分を除いては、insaniメンバーと、ほんの僅かな人達…、それだけ。みんなに購入してもらう意図でパッチが発表された時、自称Keyファンはゲームをハッキングして、翻訳版を遊んだんだ。なさけない。本当になさけないよ。

たったの1000円なのに…。

That being said, I completely support NNL' decission to take a sharper approach in handling this translation patch distribution. Remembering what happened to planetarian ~chiisana hoshi no yume~, I am not surprised at all that they want to have an absolute say at who's getting such benefits as eroge translations anyway. planetarian costed only 1000 yen, and who bought it when the translation patch was out? Apart from me, the insani crew and a few others... none. Self proclaimed Key "fans" then hacked the game and patched it with the English translation, when the intention was for people to buy the game, then play it translated. Sad. Really sad.

The game was only 1000 yen...



ああ、多くの奴は(日本のゲームの)値段について文句をいうけど、彼らは普通の$50の国内ゲームさえ買わない。たとえそれが$10のPlanetarianであっても。そして、彼らは翻訳者たちが憤慨することに驚くのさ。きっと頭を使えないんだろうよ。

Yeah, many complain about the price of these games, but they don't even buy the regularly priced $50 games that the English market has. Not even the $10 game, Planetarian. Then they're surprised that the fan translators are really upset with them. It's like they can't use their brains to reason.



あー。Planetarianは最初から日本人にハッキングされてたんだが。
ま、たとえそれが$1でも問題にならないね。タダ<<有料の方程式は、違法リンク<<日本語の購入ページの難度と同じくらい明確だよ。ところで、俺は2回買ったよ。ダウンロードバージョンとリテールバージョン。くそ、たったの3000円だぜ。

さて、俺が違法コピーをする理由は、値段も一部ある。リージョン2の値段は国内リリース版よりかなり高い(国内版に十分価値があると思ったら、それを買うよ)。自分にとって、ライセンスされていない物はダウンロードする理由は、俺はその物が自分を(つまり日本に住んでないか、日本語を話さない者を)対象にしていない時、日本の企業に金を払う趣味はないから。だから俺は喜んで国内企業に金を使うけど、日本語のアニメ/ゲームを輸入することに興味は無い。言い換えれば、俺は公式の英語翻訳版がほしいの。それがないなら、コピーするね。


Well, Planetarian was hacked by japanese to begin with.
Then it wouldn't have mattered if it was only $1. Free << anything not free as well as clicking a link is easier than navigating through pages in japanese using a guide. Btw, I bought it twice. DL version and about a month ago the retail version. Heck, it was only 3000Y.


Now, my reason for pirating unlicensed stuff: money is part of it, since the cost of buying R2s is significantly larger than local releases (but I do buy local releases, provided the title in question impresses me enough that I consider it worth the money). But, the reason I pirate unlicensed stuff is that I'm just not interesting in giving money to Japanese companies, when their products aren't marketed towards me (ie, someone who doesn't live in Japan or speaks the language). That's why I'll happily throw my money at local releases, but am not interested in importing anime/games from Japan. In other words, I want to pay for official English translations and local packages. When that isn't possible, I pirate.


最後の意見に関しては、もうちょっと日本内企業の事も考えてくれぃ。と思わないでもないんですが。^^;自国が良ければそれで良いんだ、というのもひとつの考え方として根強いので、引用してみました。

誤解を招きたくないのは、これは、向こうのそれ系の掲示板の意見からひっぱってきたもので、だから欧米人は総じて著作権意識が低いとか言うつもりではありません。日本でも、アンダーグラウンドな場所を見ればこの位の話はごろごろ転がっています。というか、結構耳が痛い話ですな。

ただ、ノベルゲームに限って言えば、違法ダウンローダーにくらべて、市場を支えられるだけの優良顧客の頭数が揃っていないことが問題だと思います。最初にP2Pでゲームと触れた新規のユーザーが、"ノベルゲームは、どこからか拾ってくるものだ"という認識を持ってしまうと、遊び手がいくら増えても企業サイドの売り上げには繋がりません。

結局、P2P以外で、新たな顧客を掴むための仕掛けが足りないんですよね。話題になっているのはノベルゲームコミュニティの内側だけで、普通の予備知識のないゲーマーに話題が届くところまでいっていない。極端な話をすれば、違法ユーザーがどれだけ増えてもいいんですよ。ちゃんと金を落としてくれるユーザーがそれに増して増えてくれるならば。いや、いいって言い切っちゃうのもどうかと思いますが。

多分、一世代交代して、他のゲームも、ノベルゲームも同程度に嗜むユーザーが一定数出てくるまでは、別の言い方をすれば、他のゲームフォーラムで時々話題にのぼるぐらいにノベルゲームが知名度を得て、口コミで呼んだ新規客を期待できるようになるまでは、本当の発展は難しいと予想します。それが本当に起こるかどうかは、神のみぞ知るところ。



…ところで、英訳諦めたくなってきた。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2006/06/26 22:20】 | トラックバック(0) | コメント(0) top↑






<<続続・英訳エロゲ界の震撼 | Top | 英訳エロゲ界の震撼>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dekadenbiyori.blog40.fc2.com/tb.php/42-aeeac7a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。