Top | RSS | Admin
スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | top↑






英訳エロゲ界の震撼 | 海外エロゲ・ノベルゲーム: Overseas visualnovels
Ultimo Spalpeenさんのところで、北米エロゲ市場での企業サイドの努力が紹介されていますが、ここ数日、個人翻訳領域でも大きな動きがありました。

まず、発端となったのが、3年がかりとなるWind-a breath of heart-の翻訳作業がついに終了し、北米では数少ないファンによる商用ゲーム完全翻訳*として発表され、期待を呼んでいたのです。が。

*(他には、キャッスルファンタジアとか、エヴァンゲリオン鋼鉄のガールフレンドとか、Planetarianなど数えるほどしか存在しないようです。サクラ大戦も、テキストだけは翻訳されてたっけな?)

あまりの違法コピーの蔓延に翻訳プロジェクトサイドが怒り、僅か4日後に翻訳パッチを封印することを発表してしまいました。

流し読みによる知識によると、(数値は不正確かもしれません)パッチ公開後にP2PソフトにあげられたWindのダウンロード数が約1000、DVD版のパッチを受け取る為の、正規品を購入したことを証明するテストを受けたのは12人。合格したのは2人。確認不要のCDパッチ(修正:ごめん。これ記憶違いでした。P2Pに流した"嘘"パッチ)のダウンロード数が400あまり。

テストの内容は、たとえばディスクの表面に日本語が何文字あるか、(答えはゼロ)などというものなのですが、しれっと適当な数を答える輩が多数だったとか…。想像以上の違法ユーザーの多さに、今後別のゲームの翻訳にも暗い影を及ぼしそうな状況です。

第一印象は、あーあ、これでノベルゲームの北米浸透がまた遅れたな、という感じなのですが。一方で、翻訳者たちの感情も十分わかりますし。自分としてもいろいろ思うところがないでもないですが、まとめている時間がありませんよ。ついでにこの文を翻訳する時間も。(゜Д゜)

というか、ちょっとペースが速すぎて状況のまとめすら追いつきません。時間があれば掲示板の発言等も拾いたいんだけどなぁ。
詳しいことは、下記などにありますので、だれか引き継ぐ方はいませんか?(笑)
http://nnl1.com/wind/(翻訳したグループ)
http://www.visualnews.net/
http://forums.haeleth.net/viewtopic.php?t=765(掲示板)
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2006/06/26 10:46】 | トラックバック(0) | コメント(0) top↑






<<続・英訳エロゲ界の震撼 | Top | 発見 : a discovery>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dekadenbiyori.blog40.fc2.com/tb.php/41-2f0a8570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。