Top | RSS | Admin
スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | top↑






Manga: The Complete Guide マンガ:ザ・コンプリートガイド | 洋書 : English books
Manga: The Complete Guide Manga: The Complete Guide
Jason Thompson (2007/10/09)
Del Rey
この商品の詳細を見る


今日までに米国内で翻訳・販売された日本の漫画を、少年・少女・青年・BL漫画からアダルトまでのべ900タイトル、全て余さず紹介してしまうという、筆者の正気を疑うこの一冊。いや凄まじい。最終的に発売取りやめになった「Nymphet/こどものじかん」等もしっかり網羅してあるし。その昔、リーフ形式で売られてて手に入れづらかった「11人いる!/They were eleven」が、「Four Shojo Stories」というアンソロ本に採録されてたとは知らなかった。今度買おう。

一冊ごとにあらすじ・レビューもついていて、最高四つ星中の星ひとつ評価(実質最低ランク。厳密にはもっと下のゼロ星や半星もあるものの)と辛辣なコメントを容赦なくつけられてる作品が結構あるので、その作品の熱烈なファンが読んだら泣くかも。最初からレビュアーの好みが加味されてると割り切って読むべし。というかまーた武装錬金はひとつ星だし。貴様らそんなにこの作品が嫌いか!(笑)

いわゆる萌え漫画/男性向けラブコメ漫画に厳しく、古典には甘い評点がついてることが多いのがいかにも筆者の趣向を反映して微妙にナニな気もしないでもないのだが、しかしまあ、古今米国で発売された全ての漫画にレビューをつけるのは想像するだけでとてつもなく大変な作業だ。レビューを読んで面白そうだと思った本も実際いくつかあった。

また、この手の本の裏の楽しみ、ブルーチ(BLEACH)、ビデオガルー(電影少女)等の怪しげな日本語表記で笑かしてくれるサービスマンシップも見逃せないところ。(とはいえ、誤字はこの程度で、全体としては正確です。念のため)

実際に手にするまでは作品を集めた単なるカタログを想像していたけど、けっこうコラム面も充実していて読みごたえあり。特に漫画表現の解説と検閲、それに年齢レーティングの箇所は興味深い。(欲を言えば、日本の例だけじゃなくて米国の例との対比も読みたかった気もするが)。全般を通して、英訳漫画好きなら資料(何の?)としての価値は十二分にあります。

ああしかし、一昔前はエロ漫画出版社けっこうあったんだねえ。今はもうほとんどIcarus Publishingの孤軍奮闘状態だ。頑張れイカロス。ホントいつか読んでみたいもんだが。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2007/10/10 20:10】 | トラックバック(0) | コメント(0) top↑






<<そろそろXBOX360を買う決心をさせるソフトが出ないものか | Top | GrimGrimoire>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dekadenbiyori.blog40.fc2.com/tb.php/305-5b2efc28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。