Top | RSS | Admin
スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | top↑






GrimGrimoire | その他ゲーム: Other games
前から欲しかったGrimGrimoire/グリムグリモア(北米版)買いましたー。

気がついてみたらこれで、日本一ソフトウェアの北米版ソフト3本目になりました。なんか、ちまちましたゲーム好きなので。Odin sphereもそのうち買いたいと思ってます。

製作元は上述の通り同一の会社ですが、米国版では、それぞれ異なったパブリッシャから発売されています。

LaPucelle Tactics/ラ・ピュセル
LaPucelle.jpg

謳い文句:"You can only be so darling when you're hunting demons."
発売元は犬のマークのMASTiFF。日本語音声と英語音声を選べるコンパチ仕様。

Disgaea/魔界戦記ディスガイア
disgaea.jpg

謳い文句:"Strategy RPG's are about to get a serious kick in the ASS!"
発売元はATLUS。カルト人気のディスガイア。向こうでは、下手するとFF単作よりプレイ人口多いんじゃなかろうか。

GrimGrimoire/グリムグリモア
GrimGrimoire.jpg

謳い文句:"Lose yourself in the loops of time.", "Embarquez dans les meandres du temps."
発売元はNIS America。聞いたことない会社だと思ったら、Nippon Ichi Softwareの略ですかい。ディスガイアが売れたのに味をしめて、本格的に米国進出? とりあえずその名称は、Nihon Hoso Kyokai なみに強引だと思うがどうか。

コピーが2つあるのでお分かりの通り、このGrimGrimoire、カバーテキストが、英語とフランス語の2ヶ国語仕様で書かれています。携帯機のゲームだと多国語仕様になってるのも珍しくないんですが、PS2のソフトでは初めてかも。登場人物が「ミーはおフランス語を喋るザンスよ」などと言ってくれるかと思うと、今からワクワクが止まらない。

パッケージも2ヶ国語。"Une querre ensorcelante et magique qui vous enchantera." 読めねえ。 何書いてあるのか読めねえけどかっこいー!

説明書も2ヶ国語。わざわざ前後半に区切って、同じ内容を英語編、フランス語編と2回記載してあります。


そしてゲーム本体は英語のみ


何故だ。何故そこまで周到にやっといて、本体にはフレンチ言語が一ミリたりとも入ってないのだ。PS2の言語をフランス語に切り替えても何も変わんねえし。B-bonjour? Pourquoi? (このぐらいしか知らない)



ゲーム自体の感想は、簡易RTSといった感じで悪くない。ユニット操作中は時間が止まるので、この手のゲームにありがちな、急がしすぎて目が回る状況が少ないのは助かる。

ただ、ユニットの種類がそれほど多くない割に、特定の局面だけで活躍するメタな能力を持ったユニットが少なくないから、どの面もおなじ展開になりがちで戦略の幅が少ないのは残念。体力の高いドラゴンかキメラを盾に、相手に応じてメタユニットを召還して対応するのが大抵一番楽で確実だし。(グリマルキンの大群が来ると泣けるけど)それから、RTSを操作するには、ちょっとコントローラのボタンの数が足りてない感じ。キーボード使いたいね。

英語音声は、これがもうこれ以上ないぐらいのおおはまり。Lilletの小娘ぶりも、Chartreuse先生の渋いボイスも、Advocat先生のねちっこさも素敵すぎる。元が日本語だということを感じさせないナチュラル翻訳も合わせて最高です。また一応日本語音声モードもあり。

それにつけても何の意図があっての英仏バイリンガル。説明書の丸半分のページまで使ったんだから、ゲーム中テキストだけでも両言語に切り替えられるようにしてもよさそうな気がするが。謎だ。



※:パッケージ画像はGamespotから無断拝借。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2007/10/09 19:50】 | トラックバック(0) | コメント(0) top↑






<<Manga: The Complete Guide マンガ:ザ・コンプリートガイド | Top | The Belgariad : Enchanters' End Game>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dekadenbiyori.blog40.fc2.com/tb.php/304-cc677e20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。