Top | RSS | Admin
スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | top↑






To Kill a Mockingbird | 洋書 : English books
To Kill a Mockingbird (Warner Books) To Kill a Mockingbird (Warner Books)
Harper Lee (1988/10)
Warner Books

この商品の詳細を見る


本物の傑作には、褒める言葉が見つからなくなるよね。いやもう、とにかく面白い。話が走り始めたら止まらない。

アメリカの架空の町Maycombを舞台にして、人間の理想と偽善を描いた人間劇。この一家の親父、Atticsが渋くて格好よくて実にいい男で、彼の一挙動一発言が、じんわりと心に染みるのです。くそう、なんて卑怯な親父だ。言ってることは目新しくもなにもないのに説得力ありすぎる。

親父の柔和な人間性と、一本芯の通った信念と、そしてその人格をあざ笑うような逆境っぷりが堪んねえのです。高潔な人間が悲運に見舞われて喘ぎもがくシチュエーションが超好みなのです。勧善懲悪を裏切るシニカルな展開と、でもやっぱり最後にはちょっぴり正直者に光が当たる、ぐらいの配分がゾクゾクしてしまうほど気持ちいいのです。どんなサドなんですか自分は。

同じ人間の呼称が複数あったり、やや難しめの単語もあったりで、残暑と休日出勤続きにへたった脳みそにはちと堪えるレベルだったけど、それでも先が読みたくて一気に読みきってしまいました。

中盤の山場、裁判シーンでは、「異議あり! その質問は本件には関係がない!」「異議を却下します。弁護人は反対尋問を続けなさい」、木槌を打ち鳴らす裁判長等々、逆転裁判もかくやなシーンもあったりして。英語版で学習した単語の数々がこんなところで役に立つとは。人生何が役に立つかわからない。


なお、邦題はオリジナルと全然違う「アラバマ物語」。どうりで日本語で聞いたこと無いタイトルだと思ったわけだ。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2007/09/06 21:57】 | トラックバック(0) | コメント(0) top↑






<<Town of Evening Calm, Country of Cherry Blossoms | Top | Marvel Trading Card Game : Redstone>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dekadenbiyori.blog40.fc2.com/tb.php/294-49abd703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。