Top | RSS | Admin
スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | top↑






ゲームいろいろ : Different games | その他ゲーム: Other games
Shadow of The Colossus

eBayで競り落とした、Shadow of The Colossus(邦題:ワンダともじゃもじゃ巨像達)やってます。

毛が生えている機械巨兵というビジュアルと、それによじ登る主人公にまず大笑い。微妙に新しいんじゃね、このスタイルは。

ただ、ゲーム的な面を見ると、こちらの攻略法も巨像の攻撃のパターンも1種類ぐらいづつしかないので(実際ほとんど攻撃らしい攻撃をしてこない巨像も多い)張り付き方がわからないと、倒せないし倒されもしない延々緊張感のない追いかけっこを続けることになるのが難点。4体目のお馬さんの倒し方がわからなくて、ちと投げ出そうかと思ったよ。一見アクションゲームっぽいけど、内面はかなりパズルゲーム寄りなのね。

実は愛馬で自由気ままに走り回るのが、このゲームの真の楽しみ方なんじゃないかと思った。




Leafの陵辱系エロゲ。恵ルートクリア後の感想。いや面白かった。

どんな選択肢を選んでも大概誰かしら女の子が半端なく酷い目にあうんで、そういうのが駄目な人にはまったくもってお勧めできないけど、これなかなかに出来がいいですよ。

ちゃんと選んだ選択肢に対してレスポンスを感じさせてくれるのが好印象。その辺のエロゲにありがちな、直接関係ない好感度の積み重ねで展開が決まったり、下手すると選択肢があったことにすら気づかないゲームとは異なって、選択肢を間違えると「あの時違う選択肢を選んでおけばっ!」と後でフィードバックが帰ってくるシナリオの妙。いや、これができていないソフトのなんと多いことか。別に全てのアドベンチャーがそうある必要はないと思うけどね。ひとつひとつの選択肢に重みがあるエロゲはほんと久しぶりだ。(Fateとかも即バッドエンドあるけど、あれって作者との先の読みあいじゃなくて、ストーリー強制の手段に感じる)

残念ながら中盤ちょっとその丁寧さが消えるきらいがあるけど、テキストも中々にフックが効いていてセンスがあるし、Elfの遺作/鬼作以降、このレベルに匹敵するサスペンスゲームはもう2度と遊べないのかと思っていたので(関係ないけどThe God of Deathは酷かった)もう大満足。



Shadow of The Colossus

I'm now playing Shadow of The Colossus that I've won at eBay.

The appearance of shaggy artificial colossus, and the protagonist who climb it is looks funny. This style is novel, isn't it?

However, thinking of gaming aspect, there isn't much various neither player's tactical method nor colossus' attak pattern (There are actually almost not attacking colossuses) so the game may tend to be in a vapid deadlock due to player doesn't have a clue how to beat it and also can't be beated. I almost gave up at the horse, forth colossus. It seemed as if an action game, but it's rather a puzzle game actually.

I think may be the true way to enjoy the game is enjoy free running with his horse.


Kusari

Leaf's violating ero-game. It's a impression after finished Megumi route. That's exciting.

I can't recommend it for someone at all who hate rape, slay or similar element because some girls are raped no matter how you choose selections. However it's a well made game.

I have good impression about what this game has distinct response to selections. Different from common ero-games, those games' story is decided from daily goodwill points those are generally unrelated the certain branch or moreover player even can't aware that there was a branch, on other hand you will suffer regrettable bad result if you mistake a each selection in the game. How many games are not able to make feel that response. I don't think all ero-games don't have to that though. It's a while since I played such game has significance selections. (Though Fate also had immediately badends, but I felt it was enforcement of "best story" not challenging foresight)

Unfortunately careful work fades out at middle story, but the text certainly has a sense, and I've thought that may be I could never play suspense game that's comparable with Elf's old works Isaku/Kisaku, so I very satisfied now. (Btw The God of Death was really crap)
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2006/03/11 22:58】 | トラックバック(0) | コメント(0) top↑






<<☆☆☆☆ Sideways Stories from Wayside School | Top | パイレーツ・オブ・オーストラリアン : The Pirate of Australian>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dekadenbiyori.blog40.fc2.com/tb.php/29-9d35f5b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。