Top | RSS | Admin
スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | top↑






英訳版ユメミルクスリ:兄と妹と隠しルート | 海外エロゲ・ノベルゲーム: Overseas visualnovels
米国で翻訳ゲームを発売しているPeach Princess 社の掲示板で、先日英訳版が発売されたユメミルクスリの、シークレットルートはある? という話題の流れから、ぽろっと興味深い意見が出てたので転載。

※未プレイの方には、ネタバレを含む可能性があります。

from peach princess BBS
http://princess.cybrmall.net/ubb/ultimatebb.php?ubb=get_topic;f=14;t=002766
新顔なんで、はじめまして。

YMK(Yume Miru Kusuriの略)楽しかった。でも、このゲーム、綾(主人公の妹キャラ)の隠しルートがあるんじゃないかと思えて仕方がない。(個人的には椿の追加ルートがあれば面白そうだ)

ゲーム中に色々伏線が張られてるみたいに感じる。特に、椿の隠しキャラクターに関する発言とか。それが一般論だってことは知ってるけど、この発言は綾ルートを示唆してるのかもしれない。(ゲーム中にはメタ的な発言もいくつかあるし)全体のストーリーが、綾に関してもっと語ることがあることを示しているし、それに、ゲームの序盤には彼女の出番が豊富に用意されている。

そして最大の理由は、それぞれのルートで主人公の家庭環境と経歴について触れてるけど、完全には明らかになってないこと。3つのルートで話の終わりに向かって"周りの人間環境が改善したこと"をもって締めくくってるのは、ある意味では前半部分を強調してるような気がするんだけど。

誰かが隠しルートを見つけたって話は聞いたことがないし、どうやってそのルートに入ればいいのかもさっぱり検討がつかないんで、ありえなさそうだとは思うけど。どうも、なにかごっそり抜けてるような気がする。誰か、どういうことか知ってる? 企画段階では存在したけど、オミットされたルートがあったりする?



綾ルートはありません。もしかすると開発初期段階ではあったのかもしれないけれど、単なる憶測でしかない。Rufの開発者に直接聞かないと真相を知ることは不可能だし、彼らはきっと公言はしないでしょう。

血の繋がらない家族を扱ったシナリオを書いて、主人公と彼女の恋愛関係を構築させる難しさ(綾専用のCG&シーン回想欄を追加することも)を考えると、存在は疑わしいです。もちろん確かなことはわかりませんが。

それはさておき、フォーラムへようこそ。楽しんでいってください!



残念だけど、おそらくもう綾は、弓塚さつきクラブに入部しちゃってる。シナリオ貰えないヒロイン同好会な。 もう寂しくないよな、綾…?


日本語版でも英語版でもいいけど、削られた彼女のシーンがゲームコード内に残っているかどうか気になるな。CG欄が彼女の分も分かれてるってことは、一番初期のαかβ版で無くなったようにも見えなくもない。CG、特にメニューとかは、普通他より早い段階で作成されるもんだし。彼女のシーン回想と、例の椿の意味深な台詞は仮説の裏付けになる。


返答ありがとう! 同じことを感じたのが自分だけじゃなくて嬉しいよ。 Rufが何も言ってくれないのは残念。原点がどんな構想だったのかわかれば、興味深かったのに。まあいいや、あわよくばリニューアル版かな。(←最初の質問者)


我等がロリコミュニティーの友人達に心から敬意を払って質問させてもらいます。主人公と綾がCGシーンでやってることって、すごく居心地悪く感じなかった? 私は、主人公が彼の妹に手を出さなかったのにとても安堵してる人間の1人です。胸を触ることだけで十分ひどいと思う。彼が家で妹に行う嫌がらせは、コミカルに表現されてるけど、あえかの学校での虐めと鏡写しになってることに誰か気がついた? もしかするとシナリオライターは、いじめは少数の陰険な個人の行いではなくて、だれしもの行為に多かれ少なかれ含まれている、ということを暗喩したかったんじゃないかな?


なるほど、興味深い解釈だ。僕は、あれは一晩中Hゲームをしつづけて、エロゲ脳になってしまうことの危険性を皮肉ったメッセージだと読んでたよ。結局それが主人公に起こったことだし。彼が淫蕩にふけるようになる直前には、自分の妹を"妹キャラ"と呼ぶまでに至っていたしね。


いや、主人公と妹が一つになるのはそんなに気味悪くは感じないな。実際、かなりエロくなると思う。ロリ最高。


正直な話、主人公がエロゲーで抜いて放心するシーンでは爆笑した。


細かいところは意訳したり、勝手に語調加えたりしてるんで、非濃縮果汁還元の生の発言ではないですが、大意は変わってないはず。いちおう。

ピンクの文字の部分は、ああー、なるほどそう見えるのか。その発想は思いつかなかった。と自分が感じたとこ。いや、こういう自分とはまた違った立脚点からの意見が聞けるので、海外エロゲコミュニティー観察はやめられないのです。

でも、PC故障でけちがついて、ユメミルクスリのプレイを思いっきり中断中だったりする自分は、ネタバレ踏みそうで危険危険。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2007/08/25 03:38】 | トラックバック(0) | コメント(0) top↑






<<ファミコン寮 | Top | Marvel Trading Card Game>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dekadenbiyori.blog40.fc2.com/tb.php/287-915a8450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。