Top | RSS | Admin
スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | top↑






美少女と野獣:インドにも蔓延するhentaiゲーム病 | 海外エロゲ・ノベルゲーム: Overseas visualnovels
from tehelka.com
http://www.tehelka.com/story_main33.asp?filename=hub040807cutie_and.asp
一口で要約すると、インドの若者も日本のHentaiアニメ/ゲームにご執心とのこと。あんたも好きねえ。

市内のインターネットカフェオーナー達は困惑しています。コンピュータスクリーン上のヌード画像の率が増加しているためではなく、もっと奇妙な新種のカートゥーンポルノのおかげで。インターネットカフェに行って、履歴ボタンを押すか、もっと冒険心を持っているなら(そのPCに残されている)mpegファイルを検索してみてください。あなたの想像を超えた、強烈なフルカラー画像が表示される可能性があります。

世界のバーチャル覗き見の最新トレンドは、Hentai、またの名を日本の"変態"ポルノです。

ボパールのようなインドの地方都市もまた例外ではありません。あるインターネットカフェのマネージャーは、「問題のアニメ画像の視聴者はほとんどがティーンエイジャーか若い成人で、大人はだいたい旧来からあるような物を見るようです」と言います。

(中略)

Hentaiの特徴は、現実にはありえないキャラクター達が登場することです。怪物、悪霊、ヒューマノイド、ロボット、そして強調または異形化した身体、それからペドフィリア、ロリコン、レイプ、緊縛、獣姦、肉体改造、羞恥、ぶっかけ、それから日本人の好む心中、切腹などの要素もあります。

多くのポルノメディアと同様、Hentai視聴者に最も訴えかけるものは女性に対する蔑視観と加害志向です。HentaiをキーワードにしたGoogle検索では、鞭と鎖は出てきませんが、大きな目と控えめな笑顔を持った愛らしい少女や、その少女が泣いて苦悶するさまを描いた画像が出てきます。

(中略)

Hentaiは、しばしば不健全かつ不穏当な形で、若者の間や目の届きにくいインターネット上に氾濫しています。あるいは、私達はポルノについて、忌避しながらも避けられないもののひとつであるという事実を受け入れるしかないのかもしれません。タブーは時代につれて変わります。過去を振り返ってみると、道徳の退廃と衰退に関する恐ろしい予言は、しばしば誇張されすぎて滑稽になりがちでもあるのです。


で、文章はわりとまともなニュース記事なんだけど(ハラキリにはつっこみたい!)、この記事に付随している補足写真とコメントが素敵にカオス。

ind1.jpg
人気Hentaiゲーム、シャイニングティアーズ

ind2.jpg
Dead or Alive

ind3.jpg
制服と時代装束は人気ジャンル

ind4.jpg
H or Hentai? ビデオゲームにおける女卑観

ind5.jpg
17歳の疼き:マリリンモンローにインスパイアされたエロゲー

ind6.jpg
ロリコンとショタコンも、エロゲーの人気ペドフィルジャンルのひとつ

それエロゲじゃないとか、何故オリコカードの画像?とか、モンロー関係ないと思うとか、違法ダウンロードも程々になとか、色々言いたいことはあるのだが。とりあえず、erogeという単語が世界標準で使える日もそう遠くはないと実感したのでよしとしよう。

……ええー?
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2007/08/19 14:27】 | トラックバック(0) | コメント(0) top↑






<<藪蛇 | Top | Shakugan No Shana: The Girl With Fire in Her Eyes>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dekadenbiyori.blog40.fc2.com/tb.php/283-d8f100b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。