Top | RSS | Admin
スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | top↑






Iono-sama Fanatics | マンガ: Manga
Iono-sama Fanatics 1 Iono-sama Fanatics 1
Miyabi Fujieda (2007/05)
Infinity Studios
この商品の詳細を見る


まずなにより、装丁が素晴らしいんだ。

数ある米国系漫画出版社の中で、Infinity Studiosの製本が一番のお気に入り。表紙カバーはついてくるし、紙質も上等だし、ちょっと他の出版社より高めの値段がついてるんだけど、それだけの価値はある。(とはいえ、同じ出版社から出ている本でもいまいちだったりするのはあるが)


話の内容は、女の子が大好きな「いおの様」が、望むがままの側女ハーレムを築くべく美少女をスカウトしまくる漫画。以上。それが全て。

あー、なんだ。でもな。俺このどーしようもない話、大好きだ。

いおの様の、めげない悩まない元気いっぱい、心のそこから女の子好き好きーな言動を見てると、何でも許せそうになってくる。やってることはエロ親父そのものなんだが、いおの様自身も女性なんで、後ろめたさがまっっったく感じられないのが卑怯すぎる。結果、いおの様の強引なセクハラ攻めに照れ恥じらう乙女達の姿を心ゆくまで堪能できる、その筋のかたにはたまらない一品となっております。上述したページ印刷の美しさも相まって、あいやー眼福眼福。


ただ、余計なお節介だけど、作中でいちいち水戸黄門の言及が入ったり、日本語でしか成り立たない「お伽噺」のダブルミーニングが入ったりするのは、英語圏の方には厳しいんじゃないんかねぇ、と思った。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2007/07/04 09:35】 | トラックバック(0) | コメント(2) top↑






<<しあわせの書 迷探偵ヨギガンジーの心霊術 | Top | The Cement Garden>>
コメント
これライセンスされたんだ。

恥を忍んで申し上げますが、これのScanlation版の翻訳したの俺なんすよねえ
当時は英語の勉強程度に思ってたけどさ。
米国の弱小出版社は死ぬ思いでライセンス料工面してるんですよね
やっぱ他人様の迷惑考えんといかんね。今では恥入ってます
【2007/07/05 19:13】 URL | ◇ [ 編集] | page top↑

============================================================

き、貴様かぁーッ!(笑)

まぁ、自分も人に石をぶつけられるほど聖人してないし、今是昨非は人事ならずなんですが。

Infinity Studiosは、「Now」と「いおの様」という、自分のマストバイ漫画をふたつ抱えてるんで、安定経営してもらいたいものです。とはいえ、そもそもいおの様、2巻出せるほど売れるかどうかあやしいけど。
【2007/07/06 10:44】 URL | Nanatuha [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dekadenbiyori.blog40.fc2.com/tb.php/266-c240adcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。