Top | RSS | Admin
スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | top↑






Hope is a good thing, maybe the best of things, and no good thing ever dies. | 海外エロゲ・ノベルゲーム: Overseas visualnovels
たまたま、海外エロゲ翻訳者さんの日記がgoogle検索にひっかかったので、興味深く読ませてもらった……のだが。

http://www.soranokirby.com/archives/2004/09/zeto.html
結構省略して良し。

http://www.soranokirby.com/archives/2004/09/ieoiiaaei.html
>エロゲーの翻訳、終了。
>最後のドキュメントはチェックもしなかった。ギリギリだったんだもん。



泣いていいですか。俺泣いてもいいですか。

アメリカのエロゲ業界に金と時間がないのはわかってる。漫画やアニメほどのクオリティを今求められないのもわかってる。翻訳者が仕事を選んでられないのも聞いている。それでも期待して金を出している消費者がいるんだ。金を貰っている限りはできる範囲でのベストな仕事をしてくださいよ。やる気の無い翻訳されたら、それを読む人間も不幸なんだよ。…他にも翻訳漫画のD社とかさあ、薄々どこを指してるのかわかるんですが。…せめてそういう言葉はプロのはしくれとして表に出さないでほしかった…。

元々Peach Princess系は文章の省略が多いところとか文法がおかしいところとか気になっていたけれど、必要悪だと思って許容していましたよ。今までは。いいさ、4月末に発売される最新作Yume Miru Kusuriを見てみようじゃないか。誰がやったかは大きな問題じゃない。そこにプロの意地が見れるなら絶賛するよ。こんな態度が滲み出るような翻訳なら糞食らえだ。




G-collectionsのバズーカカフェのデモムービーを見る限りでは、往時の省略癖は大分改善されているように見えるけど、実際はどうなんだろう。いやまあ、"ペコペコ"を思いっきり誤訳ってたりするのはさておき。^^; http://anime.advancedmn.com/article.php?artid=3408

一方で明るいニュース。PeachPrincessとG-collectionsが11作品(!)のライセンスを獲得したとか。
http://anime.advancedmn.com/article.php?artid=3411
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2007/02/15 08:22】 | トラックバック(0) | コメント(2) top↑






<<Dramacon ドラマコン | Top | エロゲ翻訳会社PeachPrincessに質問、海外エロゲ事情2001(後編)>>
コメント
うーん・・
俺とてもこの翻訳者責めらんないです。
下手にファンが多いような分野だと
安い金でも引き受けたがる翻訳者の大群と
そこにつけこんで値切り倒そうとする版元。
漫画の翻訳の仕事俺んとこに来たことあるけど
マジ一日頑張って2000円とか3000円の世界
聞けば誰でも知ってる大手版元の仕事です。
じっくり表現練り直して、なんてのは
時間とコスト考えるととてもできなかった
これが「できる範囲のベスト」じゃないのかな?
【2007/02/15 22:13】 URL | Ohara [ 編集] | page top↑

============================================================

自分がプレイしたゲームがたまたまなのかもしれないんですけど、面倒くさいところは省いてしまえ、という翻訳があったりしたんですよね。英文は1センテンスしか表示されないのに、それに対応する日本語音声は長々喋ってるとか。

取り組んだ末に誤字誤訳するなら、うわはははー。やっちゃったなー。とそれなりに許せるんですけれど。裏事情が見えなければ同情もできるんですけど。以前からそうなんだからこれでいいよね、という言葉を当事者から聞いてしまうと、夜の海に向かって泣き崩れたくなる感情が。おろろーん。
【2007/02/16 08:54】 URL | Nanatuha [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dekadenbiyori.blog40.fc2.com/tb.php/190-ed2857eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。