Top | RSS | Admin
スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | top↑






中国流米国コミック AMERICAN BORN CHINESE | マンガ: Manga
AMERICAN BORN CHINESE



お、おもしれぇー!! (←読了直後の感想)


AMERICAN BORN CHINESEは、中国系アメリカ移民を題材とした英語のコミックです。昨年のニューベリー賞を取ったKira-Kiraと言い、アメリカ人って結構ベタな移民の話大好きなのかなあ。とたかをくくっていたら、見事に足をすくわれました。後半3分の1の時点で大足払いが来ます。

Amazon.comのエディターレビューで同様に評価されてたFun Homeがガチガチの純文学系なのに対して、こちらは明快な極上エンターティンメントでした。自分はこっちのほうが好みに合ってますね。

題材がちょっと日本人向けではないのが残念ですが(移民のテーマとして捉えれば普遍的です)、ある種の傑作であることは間違いないので、興味があって英語の読める方は是非試して頂きたい。英語もそんなに量が多くないし、なにより日本人だと中国語が意外と読めたりするので、それほど難易度は高くありません。一部、中国風のコミック表現らしきものも混ざってきてなんともエキゾチック。また、表紙おびの文章で若干内容のネタバレをしていますので、是非本編を読み終わった後に読むことをお勧めします。

いやいや、日本国外のコミックも捨てたものじゃないのよ。これが。


こちらのHPではもっとまともな紹介をしています。
http://www.planetcomics.jp/index.php?itemid=678&catid=38
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2007/01/16 21:07】 | トラックバック(0) | コメント(2) top↑






<<Kashimashi -Gril Meets Girl- | Top | 日英両言語対応ノベルゲーム(?) Kanami 登場>>
コメント
>お、おもしれぇー!!

絶対読なきゃ、ですね!去年のベストコミックスに選ばれてる本はどれも読みたいと思ってたんですけど、最近忙しくて全然向こうのコミックスを読んでいないんです。紹介ありがとうございます!
【2007/01/21 19:11】 URL | ceena [ 編集] | page top↑

============================================================

自分の好みで買っているといつも同じような本ばかりになってしまうので、時には人の意見を元にするのも楽しいですよね。特にそれで掘り出し物に巡り合うと。

そちらで紹介されていたのもあって購入したので、自分はceenaさんにも感謝しなきゃいけないんですよ。
【2007/01/21 20:31】 URL | Nanatuha [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dekadenbiyori.blog40.fc2.com/tb.php/169-45d89ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。