Top | RSS | Admin
スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | top↑






G-collectionsの新作、Amorous Professor Cherry/微熱教師ちえり | 海外エロゲ・ノベルゲーム: Overseas visualnovels
米国のエロゲー翻訳パブリッシャG-collectionsから、新作Amorous Professor Cherry(製作:Zyx)の発売が発表されました。

from Peach Princess BBS
http://princess.cybrmall.net/ubb/ultimatebb.php?ubb=get_topic;f=14;t=002738

無粋を承知で日本語に翻訳すると、好色先生チェリーってところでしょうか。チェリーって、隠語で処女の意味もあるらしいですね(日本の場合は基本的に男に対して使われるよね)。日本版以上に、みもふたもないタイトルだなあ。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2007/06/27 14:05】 | トラックバック(0) | コメント(0) top↑






The Belgariad: Magician's Gambit | 洋書 : English books
Magician's Gambit (The Belgariad, Book Three) Magician's Gambit (The Belgariad, Book Three)
David Eddings (1995/07)
Ballantine Books (Mm)
この商品の詳細を見る


ツンデレお嬢のリリカル日記で始まるこの3巻。「どうしてあんな奴のことがこんなに気になるのかしら。もう、Garionのバカ!大ッ嫌い!」 Ce'Nedra姫、貴女はなぜそんなにも素敵なのですか。貴女が出てくる部分だけ、ベルガリアード恋物語とかそんな感じで、明らかに空気が違います。あまーいラブコメ路線を最後まで突っ走ってくれても大歓迎なのだけど、それはそれ。物語本編はだんだん死と暴力の気配漂うシリアス路線に傾いていく。

圧倒的な巨体で、パーティーの面々を掴んでは投げ、掴んでは投げる吹雪の国の巨人。近づこうとする人間の精神を狂気にいざなう嘆きの神。そして、抜け目ないSilkを捕らえ、あわや公開処刑にまで追い詰める暗殺集団、いずれ引けをとらぬ凶悪な相手が次々と登場し、一行の行く手を脅かす。

だが、日本人読者にとって真に致死的なのは、この闇の暗殺集団の忌まわしき呼び名が"Dagashi"だということに他ならない。この畏怖すべき殺人者達が裏の社会から姿を見せるたびに、脳裏に"駄菓子"という名前がよぎり、漫然と本を読んでいた不注意者を、悪辣な表現(例:Merciless Dagashi/情け知らずの駄菓子)で笑いの渦に叩き込もうとするのだ。奴らは貴方の腹筋を狙っている。

魔術師Belgarathと、Murgoの王であり自らも魔術師であるCtuchikとの決戦は、物語前半の折り返しを締めるのにふさわしい迫力。主を失った後に鳴動して崩壊する城も、お約束だが、燃える。
------------------------------------------------------------
【2007/06/25 18:31】 | トラックバック(0) | コメント(0) top↑






ESRBのAO(アダルトオンリー)ゲームって、本当に数えるほどしかないんだね | その他ゲーム: Other games
from Game Spark
http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=2710

リンク元は、Manhunt2という残虐ゲームが、米国で成人指定扱い(AO)になりそう(英国では発禁)、という記事なんですが。

日本からすると過激な表現になんだか寛容そうな一面もあるアメリカですが、最近日本で18禁にカテゴリされるようなゲームは、アメリカだとどれもMature(17歳以上推奨、日本のD区分相当)扱いで、その先のAdult Only(18歳未満購入禁止)とのギャップには、果てしなく大きなものがあるみたい。

実際のところ、今の方式になって13年間で指定されたのは、ローカライズされた日本製を含むアダルトゲームなどわずか24本のみなんだとか。

え、そんなに少ないんだ。ちょっと意外。以下がそのリスト、ESRBのページ見りゃすぐわかるものではありますが。



名称レーティング内容プラットフォーム
Playboy The Mansion: Private Party
(プレイボーイ・ザ・マンション)
裸、過激な性描写Windows PC
Lula 3D流血描写、裸、過激な言葉、過激な性描写、暴力Windows PC
Fahrenheit: Indigo Prophecy流血描写、裸、過激な言葉、過激な性描写、薬物とアルコールの使用、暴力Windows PC
Grand Theft Auto: San Andreas
(グランドセフトオート・サンアンドレアス)
流血・ゴア描写、過度の暴力、裸、過激な言葉、過激な性描写、薬物の使用Windows PC, PlayStation 2, Xbox
Leisure Suit Larry: Magna Cum Laude Uncut and Uncensored
(レジャースーツラリー・マグナカムラウド 無修正版)
下品なジョーク、裸、過激な言葉、過激な性描写、アルコールの使用Windows PC
Singles
(シングルス)
裸、過激な性描写Windows PC
Peak Entertainment CasinosギャンブルOnline, Windows PC
Critical Point
(臨界点[日本製エロゲ])
過激な性描写、暴力Windows PC
Tokimeki Checkin!
(ときめき Check In![日本製エロゲ])
過激な性描写Windows PC
Water Closet: The Forbidden Chamber
(使用中 W.C. [日本製エロゲ])
過激な性描写Windows PC
Snow Drop
(Snow Drop[日本製エロゲ])
過激な性描写Windows PC
X-Change
(Xchange[日本製エロゲ])
過激な性描写Windows PC
Thrill Kill非実写的な流血・ゴア表現、非実写的な暴力PlayStation/PS one
All Nude Nikki過激な性描写Macintosh, Windows PC
Body Language過激な性描写DVD
Riana Rouge実写的な流血・ゴア表現、過激な性描写DVD
All Nude Glamour過激な性描写Macintosh, Windows PC
All Nude Cyber過激な性描写Macintosh, Windows PC
Cyber Photographer過激な性描写Macintosh, Windows PC
The Joy Of Sex過激な性描写CDI
Playboy Screensaver :The Women Of Playboy過激な性描写Macintosh
Crystal Fantasy過激な性描写Macintosh, Windows PC

PeachPrincess大活躍(笑) っていうか、昔に発売されたゲームはAOレーティングだけど、今はそうじゃなくなってたのか。ちっとも気がつかなかったよ。

あと、Tender Loving Careとか、どこぞのストリップポーカーとか、Singles2とか、ほんとにゲームが目的なのかエロが目的なのかよくわからん奴は、ESRBの審査自体受けないのかも。結局AOになるなら、わざわざ金と時間をかけるだけのメリットがないってのはありそうな話。

集計結果が微妙に違うこんなAOゲーム紹介ページも見つけたし、審査を受けてないアダルト向けタイトルって、それなりにありそうな気がしてきた。もしかして、PeachPrincessも、今はESRBの審査を受けない方針になってるのか? 後でYume Miru Kurusiの箱を確かめてみよう。
http://www.mobygames.com/attribute/sheet/attributeId,94/offset,0/so,2a/

追記:ああ、確かにYume Miru Kusuriの対象年齢マーク違うわ。全然意識してなかったけど、これESRB審査ゲームじゃないんだ。へぇー。……というかこれ、日本の風営法で定められた18禁マークじゃん。

追記の追記:PeachPrincessのオーナーPeterさん本人がコメントしてるし。
http://kotaku.com/gaming/the-manhunt-club/the-other-adult-only-games-270365.php
------------------------------------------------------------
【2007/06/22 18:43】 | トラックバック(0) | コメント(0) top↑






Over the knee | 洋書 : English books
エロい洋書が読みたいなー。

そんなピュアなリビドーに突き動かされて、今日も探そうポルノ本。わざわざアウェイで温泉脈を探すこの蛮行。きっと海の向こうには、まだ見ぬ変態書籍があるはずだ。この道を往けば、どうなるものか。危ぶむなかれ、危ぶめば道は無し。迷わず行けよ、行けばわかるさ。そんなわけで今日の一冊、"Over the knee"。

注:この本、ガチな変態小説なので、そういうのがお嫌いな方はご遠慮頂けるとありがたい。

→ more・・
------------------------------------------------------------
【2007/06/20 23:12】 | トラックバック(0) | コメント(8) top↑






スパイク,PC版「The Elder Scrolls IV: Oblivion」用の日本語MODを無料公開 (From 4Gamer.net) | その他ゲーム: Other games
http://www.4gamer.net/news/history/2007.06/20070614171654detail.html

は、はぁー?? ええぇー??

いや、普通にXBOX360を買う理由が無くなっちゃうんですけど。おいおいそれでいいのかスパイク。

7/22にCore 2 Duoの価格改定があるらしいんで、それを待って新PCを買おうと思ってたところに寝耳に水。360買う金無くなっちゃったんで、嬉しいって言えば嬉しいんだけど……。スパイクの経営が逆に心配になってくるよ。
------------------------------------------------------------
【2007/06/14 18:41】 | トラックバック(0) | コメント(0) top↑






アリスソフト英語Wiki | 海外エロゲ・ノベルゲーム: Overseas visualnovels
英語圏で嫌われる鬼畜エロゲー寄りの作風と、ときどき際どいネタを仕込むせいか、英語圏の美少女ゲームコミュニティで、死ぬほど人気の無いアリスソフト。純愛&ノベルゲーム以外は受け付けません!(一部例外あり)という現状に、実際に体験すれば好きになる人もいると思うんだけどなあ、もったいないなあ。と、思っていたのだが。

なんとまあ、蚊ほどの知名度にも関わらず、英語版アリスソフトwikiが作られているではありませんか。ブラーボー!!
http://alicesoft.wikia.com/wiki/Main_Page

書きも書いたり328項。数だけみるとそう大したこともなさそうだけど、これだけの量をほぼ一人で記入してる(ように見える)その執念はどこから来るのか。英語での購入ガイド、個別タイトルのプレイガイドに至るまで、日本語に不慣れな人への情報も至れり尽くせり。

とはいえ、海外でアリスソフトの面白さが広まって欲しいという気持ちと、この問題児は国内だけにとどめて置いたほうがいいよな、というアンビヴァレントな気持も交錯するのは確か。下記のようなモンスター元ネタ解説を、英語であからさまに解説されてしまうと、顔が引きつるものがないでもない。こういう型破りなところがアリスの魅力であり、反面、日本外で薦めにくい部分でもある。洒落は洒落が通じる人に使いましょう(苦笑)
http://alicesoft.wikia.com/wiki/Holy_Skeletal_Fighting_Marshal
------------------------------------------------------------
【2007/06/11 18:38】 | トラックバック(0) | コメント(0) top↑






英語版ユメミルクスリ:誤字修正パッチと、ファンメイドの公式体験版 | 海外エロゲ・ノベルゲーム: Overseas visualnovels
via VisualNews
http://visualnews.net/2007/06/06/dream-with-me/

先日Peach Princess(以後PP)から発売された英語版エロゲ、Yume Miru Kusuriの誤字修正パッチがリリースされた模様。もともとはPPの掲示板で挙がっていた、ファンによるミススペル等の報告に答えた形となる。

もうひとつ、より興味深いニュースとして、Yume Miru Kusuriの体験版が、PPとファントランスレーショングループHGTPとのコラボレーションとしてリリースされた。体験版の内容は、日本語版としてrufから公開されたのものからテキストを英語に翻訳し、18禁部分を除いたものになる。これは、18禁要素を好まない層が多い米国プレイヤー向けの配慮と思われる。

その性質上、どうしてもアンダーグラウンドな活動にならざるをえないファントランスレーショングループ*1 と、一般企業が表立って手を組むのは非常に珍しいことだが、個人的にはこれはこれで面白い試みだと思う。現状、米国の美少女ゲーム業界は裾野が非常に狭く、企業側だけではフォローしきれない部分を、ファンの奉仕活動によって補えるかもしれない。(ただ、程度にもよると思うが。これをもって同人翻訳を正当化されて、PPと関連の無いタイトルまで大々的にやられてしまうと、今度は日本企業のほうが、アングラ活動と繋がる形になってしまうPPに新しいタイトルを需給するのを嫌がりそうな気がしないでもない)

ともあれ、ゲーム企業とユーザーの距離が近い米国ならではの試みとして、今後も同様の活動が続くのかどうか気になる限り。

*1 メーカーの承認を取った上で活動しているファントランスレーショングループも存在します。

ファントランスレーショングループHGTP
http://hgtp.us/
------------------------------------------------------------
【2007/06/07 13:15】 | トラックバック(0) | コメント(0) top↑






ニンテンドーDSって、カードゲーム機としても結構熱いのではなかろうか | その他ゲーム: Other games
Marvel Trading Card Game と Battles of Prince of Persia が面白そうなんだ。M:tGシャンダラーとか、Etherlordsとか、この手のコンピューターカードゲームにメロメロゥ。コレクションに金かかる紙媒体とかはちょっとやってられないけど、コンシューマーなら追加投資いらないし。


※画像元はGamespotです。

Marvel Trading Card Game
Marvel Trading Card Game

Marvel Trading Card Game

このちまちまとした情報に、ときめきが止まらない。


Battles of Prince of Persia
Battles of Prince of Persia

Battles of Prince of Persia

無駄に(?)データが細かいっ! スーテーキーッ!!


Prince of Persia のほうは随分前からebayで狙ってるものの、送料込みで15$という自己設定ラインを満たす出品にはなかなかめぐり合えず。もう諦めて、Odin Sphere、Etrian Odysseyと一緒にまとめて買っちゃおうかしらん。


で、PCを買う金はどうするんだね。おい?




閑話。鋼の錬金術師DS版トレーディングカードゲームって、日本で発表されてたっけ?
http://www.gamespot.com/ds/puzzle/fullmetalalchemisttcg/index.html
------------------------------------------------------------
【2007/06/06 12:50】 | トラックバック(0) | コメント(0) top↑






The Beautiful World : Kino no Tabi | 洋書 : English books
Kino no Tabi

買ってから半年ほど積んでいたような気がするキノの旅。感想をひとことで言うと、星新一のショートショートみたいな話。

率直に言うと、このレベルの話を読むなら、最初から英語で出版された小説を読んだほうがウィットも効いていてよっぽど面白い、と思ってしまうのは何か。この本に限らず、今までよんだ英訳ライトノベルはどうもいまいち不完全燃焼な気が。

やもすると、ライトノベルの魅力のひとつ、口語のかけあいは英語で読むのには向かないのかもしれない。そうとう上手くやらないと気の抜けたぬるい炭酸飲料みたいになってしまいそうだ。翻訳の質が悪いとかそういうのではなくて、ストーリーは別の言語でも伝えられるけれど、言い回しの妙は、置き換える段階でどうしても変質してしまって、最初からその言語で書かれたものには敵わない。みたいな。

その一方で、シックな装丁はかなりセンスいい。極端な話、棚に飾るためにこれを買ったと考えても惜しくはないか。中身が気抜けたラムネなら、ビンを飾って楽しむもこれまた一興。本末転倒ここにあり。

まあ、ライトノベル一般論として片付けるには、まだまだ読んだ本数が少なすぎる気もする。とりあえず、「赤眼:素で間違えていた。灼眼のシャナ」と「かのこん」と「しにがみのバラッド」と、あと何か予約してた気がするので、それを読んでからまた考えよう。
------------------------------------------------------------
【2007/06/01 01:06】 | トラックバック(0) | コメント(0) top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。